酵素ダイエットの方法と効果【人気ランキング】

朝バナナダイエットとは?

朝食にバナナをとる「朝バナナダイエット」をご存じですか?このダイエットは朝、時間がなくてついつい朝食を抜いてしまう人におススメです。

 

朝食を抜いた方がダイエットになるわけではありません。朝食を抜いてしまうと基礎代謝率が下がって逆に太りやすくなってしまいます。お相撲さんが太るためにわざと朝食をとらないのはこういった理由があります。

 

目標体重に向けてダイエットを続ける際、自分の体の脂肪を燃やしやすい体質にすることが大切です。朝食をキチンととると体の基礎代謝を上げてダイエットをより効果的に行うことができます。

 

この朝バナナダイエットの目的は、日常生活の中でより効果的にエネルギーを消費できる体質を作ることです。バナナは、時間も手間もとりませんし、お値段もお手頃。

 

仕事で疲れて、一分でも長く布団にもぐっていたい、でも朝ごはんもしっかりとらないと、という独身男子にとっては最適なダイエットなのです。若い時にくらべ、年をとるにつれて基礎代謝は落ちていきます。

 

年をとるとなぜか太りやすくなるのはこのためです。そこでバナナダイエットはメタボで悩む中年男性にも注目されています。

 

このバナナダイエットを成功させるためにはいくつか注意すべき点があります。冷たい水や牛乳ではなく「常温のお水」と一緒に食べるようにします。

 

水分と一緒にとることによってより効果性がアップします。また飲みこんでしまうのではなく、満腹感を得るためも良く噛むようにしてください。そうすればお昼までの間、おやつを食べたいという誘惑に抵抗することができます。

 

バナナは一本だけではなく、好きなだけ食べることができますが、このダイエットの最大の問題はダイエットをしている本人の「飽き」です。毎日バナナばっかり食べているので、飽きてしまうのです!でもバナナ意外の果物は食べちゃダメ、ということではなく、ほかの果物を併用することができます。

 

ただし、一種類だけ。これは交互に食べるという意味ではなく、どうしてもバナナを食べられない、というときにのみその果物で代用するということです。

 

このダイエットを成功させるには、朝食以外の食事の時間にも注意する必要があります。夕食は6時ころに終えるようにすると、夜寝るまえには食べた夕食はすっかり消化していることでしょう。

 

くれぐれも夜遅くに食事をとることがないようにしてください。どうしても仕事で時間通りに夕食がとれなくても夜8時前までには済ませておくようにすると、朝バナナダイエットの効果を持続させていくことができます。