肝機能の回復には薬が一番?

肝機能の回復には薬が一番?

肝臓にかかる病気は日々の生活習慣の改善などで徐々に改善することができますが、ウイルス性の肝炎に対しては特に効果的な薬剤はほとんどありません。なので最も効果的な治療は十分な休養と栄養をしっかり摂ることしかありません。

 

また、アルコール性脂肪肝炎などでもすぐに改善される薬はなく、食事や運動を適度にやる方法で症状を改善させるしかありません。

 

しかし、肝炎などに効く薬には肝臓に対して副作用があるものもあるのでなるべくなら避けるようにしなければなりません。薬は肝臓にさらに負担をかける危険性もありますので、サプリメント等が良いのではないでしょうか。

 

肝臓に優しくお酒を美味しく飲むためにも悪酔いを予防するサプリなんかが良いですね。いわゆる二日酔い対策にもGOODです。

 

肝臓は分解、解毒、代謝が主な働きですが肝臓の働きが低下していると、薬の代謝が遅れ血中濃度が上昇、重い副作用や中毒症状を引き起こすおそれがあります。

 

元々薬はカラダにとって異物であり、効果を発揮したあと最終的には 肝臓や腎臓を介し代謝・排泄されることになります。このとき人によっては副作用を生じる場合があり健康な肝臓に薬物性肝障害にかかってしまうケースもあります。

 

強力な薬剤として含まれているものにステロイドがあります。ステロイド系の薬剤は効果はとても高いのですがその分カラダに対して害もあります。

 

動脈硬化や肝臓がんになる可能性もあるので、使用する時は医師の指示に従って扱う必要があります。

 

避妊薬の中には副作用として血糖量を上昇させたり、肝機能を抗進させたりする作用もありますが、めまいや吐き気などの副作用もあり肝機能になにかトラブルがある女性には使用する前に医師の診断を受ける必要があります。