酵素ダイエットを実践するメリット・デメリット

酵素ダイエットを実践するメリット・デメリット

酵素ファスティングダイエットは、短期間で痩せたい方の救世主のような存在です。固形物を摂らずに酵素ドリンクのみで数日間かを過ごすので、その分体重は必ず減ります。

 

しかし、酵素ダイエットの最大のメリットは、「デトックス効果+基礎代謝の底上げ」効果です。単純に体重を減らすだけでなく、「体が生まれ変わる」という特典がついてくるのです。

 

食事をせずに運動すればダイエットできると考えている人も、少なくありません。確かに、摂取カロリーより消費カロリーを増やせば痩せるという原理は合っています。

 

しかし、人間の体は思っている以上に複雑で、生物として賢くできています。今まで入って来た栄養素が入ってこなくなると、エネルギーの消費を抑えて燃費を良くしてしまいます。

 

食事制限をした直後には体重が落ちても、続けていると体がそれに慣れてしまい、基礎代謝が下がり痩せにくくなってしまうのです。

 

酵素には、細胞を活性化させて基礎代謝を上げる力があります。酵素ダイエットを数日間、あるいは数回続けて行うことによって、体内の毒素が抜けて内蔵機能が回復します。すると、体が痩せやすい体質に変化していきます。

 

ただし、酵素ダイエットにもデメリットがいくつかあります。まず、ダイエットに有効で良質な酵素ドリンクは、総じて値段が高いということがあります。

 

酵素ドリンクには味にクセがあり、飲みにくいと感じる場合が多いというのもデメリットの一つです。酵素ファスティングダイエットの仕組みを知り、回復期の大切さを十分に理解した上で実践する必要があるのも、大変なように思えてしまいます。これらのデメリットをクリアできさえすれば、酵素ダイエットは成功したも同然です。