酵素ダイエットの主な方法・やり方

酵素ダイエットの主な方法・やり方

酵素ダイエットは、酵素食品を日々の食事に1〜2食置き換えることで、体内の毒素を排出するというダイエット方法です。酵素とは、私たちが生きていく上で必要不可欠なものです。

 

体の中で行われるほとんどの化学反応は、酵素の触媒によって初めて成り立っているといえるでしょう。酵素の種類には膨大な数があり、普段私たちが口にしている野菜・果物・肉・魚など全てのものに酵素は含まれています。最近流行している発酵食品にも酵素が含まれており、日本の食生活が見直されてきている証拠です。

 

酵素ダイエットには、他の置き換えダイエットと同じように1日のうちの1食か2食だけを置き換える方法や、1日〜3日間酵素食品のみを摂取する方法があります。

 

一番手軽に酵素ダイエットに用いることができるのは、酵素ドリンクです。いろいろなメーカーから販売されているので、好きなところを選んで利用するとよいでしょう。

 

しかし、酵素ドリンクは野菜や果物のエキスを高濃度で抽出しているため、味に特徴があり、飲みにくいと感じる方も多いはずです。せっかく効果はあっても、まずくて続かないというのでは勿体無いので、味に工夫して美味しくしてある酵素ドリンクを飲むようにしましょう。

 

また、1日のうちの食事を飲み物だけに置き換えるのは、空腹を感じます。酵素ドリンクの味について、ネットでの口コミを読むなどして、自分に合いそうな酵素ドリンクを探してみてください。

 

空腹時に美味しくない酵素ドリンクを飲むのは、ストレスがたまります。するとせっかく食事を抜いてまでカロリーを減らそうとしているのに、ストレスから新陳代謝が悪くなってしまうかもしれません。

 

病気を治すにもダイエットにも、前向きな気持ちが肝心です。ダイエット中に溜めたストレスから、終わったとたんに過食してリバウンドなどということになっても元も子もありません。

 

ストレスからお肌の調子が悪くなったり便秘になる可能性もあるため、酵素ダイエットを行うときには美味しい酵素ドリンクと出会うことが不可欠です。