食べる酵素の口コミと成分

食べる酵素の口コミと成分

食べる酵素は、3年間の自然な熟成期間を経て濃縮させた酵素成分を閉じ込めることに成功した酵素商品です。太りやすい体質の人は、現代人に問題となっている酵素不足が原因かもしれません。

 

酵素が不足すると、代謝機能や消化機能が衰えます。高カロリーの加工食品やインスタント食品などには、熱に弱い酵素が含まれていません。そのような食生活をメインに続けていれば、酵素が減ってしまうのは当然です。

 

日本人は古くから和食中心の生活でスリムな健康体を維持してきましたが、食の欧米化によって太り気味の人が増えてきました。酵素不足だけが問題ではないにしても、酵素も大きな影響を与えているのは事実です。

 

食べる酵素は、75種類の新鮮な生野菜を丸ごと投入して3年かけてドロドロにした酵素液です。1年や2年では発酵はとどまらず、3年かけると元の3倍以上の栄養素に変化しています。

 

原料とされる生野菜も時期にこだわっており、旬の時期に収穫することで栄養価が一番高い素材を使用しています。そうして出来た酵素液の栄養素は、アミノ酸が18種類、ビタミンが10種類、ミネラルが6種類、乳酸菌が15種類も含まれています。

 

食べる酵素の利用者からは、「お肌の調子が改善された」「他のダイエットでは失敗続きだったのに、食べる酵素では無理せずにダイエットに成功できた」というような口コミが寄せられています。3年かけて熟成させたこだわりの食べる酵素を、美しい体のために試してみませんか?